ニムラ情報通信|広島市安佐南区・安佐北区のリフォーム&増改築はリフォームのニムラ

MENU

0120-152-088受付時間9:00~19:00

見積診断無料!お気軽にお問い合わせ下さい

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

ニムラ情報通信STAFF BLOG

HOME / ニムラ情報通信 / センスが光る床脇【広島市 安佐南区 安佐北区】

センスが光る床脇【広島市 安佐南区 安佐北区】

みなさんこんにちは!

広島県広島市 リフォーム専門店リフォームのニムラです!

広島市安佐南区と安佐北区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

今回は和室の床脇についてご紹介致します!

◆床脇

床脇とは、付書院の床を挟んで反対側に配されるスペース(床の間の隣)です。

上部の天袋・床面の地袋・違い棚で構成され、床の間・書院と共に設けます。

 

床脇には床脇棚が設けられますが、床の間の飾りなのであまり頑丈ではありません・・・。

そんな棚には好きなものを置きたいところですが、

元来、違い棚には置くものが決まっていて、高い棚には冠・香炉・筆

低い棚には烏帽子・壺・印判・巻物・書物・硯箱だそうです。

また高い方の棚の中央側には、置いた筆が転がって落ちないように

「筆返し」が取り付けられ、現在も装飾として残っています。

18

また棚の種類ですが、組み合わせ方を変えるとなんと48種類もあるそうです!

代表的な形状としては、一文字棚・違い棚・満月棚などがあります♪

19

その中でも代表格なのが、違い棚で高さの違う棚を2段組み合わせるものですが、

床に近い側が高い方の棚となり、狆(ちん)潜りから採り入れた光を遮らないように設置します。狆という犬が潜れるようにとこの名前がついていますが、本来は書院から採り込んだ光を違い棚の下側の奥まで届かせる役目を持っているんですよ(^О^)

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

◆お問い合わせ先◆

・無料の見積、診断をご希望の方はこちらをクリック

・来店予約をご希望の方はこちらをクリック

ZOOMオンライン相談◆

・ご予約はこちらをクリック

LINE見積相談◆

・ID@988uatlm

YouTube

・チャンネル登録はこちらをクリック

Instagram

・ID『reform_nimura

広島市安佐南区のリフォームはリフォーム&増改築  ニムラ

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

広島市のリフォームのニムラ

地域密着の安心施工とアフターメンテナンス!!

広島市安佐南区・安佐北区のリフォーム工事は、

リフォームのニムラにお任せください!!

  • ショールーム紹介
  • スタッフ紹介

ご質問・ご相談にプロのリフォームアドバイザーがお答え致します!

0120-152-088受付時間
9:00~19:00

メール・お電話でも
お気軽にご連絡下さい

0120-152-088受付時間9:00~19:00

ご質問・ご相談にプロの
リフォームアドバイザーが
お答え致します!

メールお問い合わせはこちら
  • ニムラショールーム