ニムラニュース

システムキッチン part3

商品情報

2018.07.13

 

 

 

こんにちは!

株式会社ニムラ リフォーム&増改築 受付の川地です。

 

 

早いでしょうか…

もう家ではクーラーが欠かせなくなっております。

これからもっと暑くなるのに

耐えられるかどうか心配です💦

 

 

 

 

さて、前回の終わりに言いました通り、

今回は「IHとガスの違いでデメリット」の部分のお話をしていきますね!

 

まずは

 

IHのデメリット

 

 

鍋振りが出来ない

 

鍋がIHプレートに接していないと発熱しませんので、

炎を使った時と同じ調理法をする事が出来ません。

※ただし、近年では光センサー等を使用し、鍋振りを可能にしている製品も出ています。

 

使用出来る鍋が限定

 

オールメタル対応のIHであれば、

殆どの鍋が使用可能ですが、その分値段が高くなってしまいます。

標準のIHクッキングヒーターの場合は鍋底が

平明になっている物等、IH対応の鍋を使用しないといけないといった制限があります。

 

停電時に使用できない

 

電気を使用する為、停電時に使用する事が出来ません。

停電が回復するまで待てば済む話なのですが、

台風や地震等の災害時には復旧が長時間見込めない為、大変不便に感じる事になります

 

電磁波により影響が心配

 

IHクッキングヒーターは、「電磁波によって体に悪影響があるのではない」と言った声を耳にする事があります。

確かに、

電化製品なので電磁波は当然発生してはいるが、

IHクッキングヒーターから発せられている電磁波の数値は、

国際基準で定められている安全基準の数値を大幅に下回っている為、

人体に悪影響を及ぼすという事は考えにくい様です

 

 

 

といった内容がIHのデメリットです!

次にガスの説明を致します!!

 

 

 

ガスのデメリット

 

 

火を扱うため危険

 

特にお子様やご高齢者の方々には危険だと感じる方もいらっしゃいます。

 

揚げ物をする際は特に危険が伴う

 

夏場は調理場が非常に暑くなりやすい

 

掃除など手入れが大変

 

 

 

ガスの説明は以上となります!

毎度ガスの説明が簡潔ですいません💦(笑)

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

メリットもデメリットも人によって感じ方は違うと思います。

何か使い勝手等でご不明な点ございましたら、

ご相談下さい☺🌟

 

 

 

少しでも気になった方は、

長楽寺・大町のショールームにお越しくださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

地域密着の安心施工とアフターサービス!

安佐南区のリフォームはニムラにお任せ下さい!