ニムラニュース

内装リフォーム

お知らせ

2019.08.06

こんにちは!

遅かった梅雨も明け、夏本番。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて今回は、内装リフォームについてご紹介していきたいと思います!

内装工事といっても、使われる素材は様々。

床をクッションフロアと呼ばれるビニール地の床材にするか、フロアタイルにするか、

はたまたフローリングにするかで、お部屋の印象やお手入れの仕方も変わってきます。

早速、見ていきましょう♪

 

◇床材

①クッションフロア(CF)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主に水廻りに使われる床材ですね!

先述の通りビニル地の素材ですので、多少の汚れは水拭きで拭き取ることが出来て

ワックスがけや特殊なお手入れの必要がないのがメリットですね!

比較的安価で、お手入れのしやすさを重視される方におすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインも木目調から、タイル調、大理石調などなど…

幅広いラインナップの中からお選びいただけますよ♪

 

②フロアタイル

 

 

 

 

 

 

 

 

フロアタイルはクッションフロアよりやや硬いので、土足で歩く店舗の床に使われることも多い素材です。

重量のあるものを置いたり、移動させたりすることの多い部屋に向いていそうですね!

逆にタイルというだけあって、多少ひんやりすることがあるので、

寒さの気になるお部屋での利用は避けた方がいいかもしれません…!

 

 

 

 

③フローリング

フローリングは皆様ご存知の通り、木製の床材ですね!

風合いや足なじみの良さから、リビングにもよく使われます。

フローリングの中にも、1枚の板から出来ている無垢フローリング

合板の上にシートを張り合わせた複合フローリングとがあります。

 

 

 

 

 

左側:無垢フローリング 右側:複合フローリング

 

無垢は、コストとメンテナンスの手間がかかりますが、

その分見た目も触り心地も格段に変わります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

複合フローリングは、コスト面では無垢材より安価で、

メンテナンスも不要(ワックス掛け不要)のフローリングもあり、無垢よりも気軽な床材といえますね!

 

木そのものの素材感を楽しみたい方は無垢材、

お手入れのしやすさは外せないという方は複合フローリングを選ばれると良いかと思います!

 

ニムラ大町店では、フロア材のサンプルカタログをご用意しております。

実際に皆様の目でご確認いただけるとよりイメージが付きやすくなるかと思います!

ぜひお気軽にショールームにお立ち寄りください ♪

 

地域密着の安心施工とアフターメンテナンス!!

安佐南区安佐北区のリフォームならニムラにお任せください!!