ニムラニュース

トイレリフォーム part5

商品情報

2018.08.31

 

 

 

こんにちは!

株式会社ニムラ リフォーム&増改築 受付の川地です。

 

 

 

 

本日2度目の更新失礼します!

前回の続きというか最終章になりますね!

最後まで読んで頂ければ嬉しいです (/・ω・)/

 

では、さっそく!

このpartのまとめをお話ししますね!

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

基本的にトイレのリフォームを考えるきっかけは、

におい汚れ等の不快感が多いと思い、それを中心に取り上げました!

 

他のも冒頭で紹介した様に

トイレのプライベート性を意識した場合は、

少し大掛かりな工事(リノベーション)になりますが

今よりも広いスペースを確保する事も考えられるでしょう

 

それは、ゆくゆく年をとって足腰が悪くなった時、

手すりの取付を容易にしたり

歩行器を使っても使い易いトイレになるのです!

 

 

今後、リフォームのご相談を承る時に

そういった提案などもさせて頂きますので

ご参考までにいかがでしょうか!

 

 

 

 

以上で今回のお話しは終わりになります ( *‘ω’* )

最後まで読んで頂き、

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

少しでも気になった方は、

長楽寺・大町ショールームにお越しくださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

地域密着の安心施工とアフターサービス!

安佐南区のリフォームはニムラにお任せ!

 

 

 

 

トイレリフォーム part4

商品情報

2018.08.31

 

 

 

こんにちは

株式会社ニムラ リフォーム&増改築 受付の川地です。

 

 

 

最近は通り雨やいきなり大雨になったりで

大変ですね!

天候がコロコロ変わり体調も崩しやすくなると思いますので

お身体にお気を付け下さいま ( ‘ω’ )

 

 

さてさて

 

 

今日お話しさせて頂く内容は多めにあります(笑)

いくつかに分けてお話しさせて頂きますね!

 

まず初めに

 

 

 

 

湿気対策

 

 

 

 

トイレは他の部屋ににおいが移らない様に出来るだけ密閉された空間にして、

換気扇などで外部に臭気を排出するのが一般的です。

 

常に水があって気密性が高ければ、

湿気がこもってしまうのは当然でしょう。

 

じめじめして夏場は気持ち悪く、カビも一面に発生するので、

におい対策と同じように湿気においても換気が大切です。

 

風通しの良い方角に換気口や窓の設置

なおかつ

採光を得る事が出来ていれば湿気には効果的です。

 

それも難しければ

 

調湿・消臭効果のある壁材で対策する方法もありますが、

どこまで効果が出るのかは定かではありません!

 

 

 

 

 

床の汚れ

 

 

トイレの床を汚すのは主に男性が多く、座って用を足す女性はあまり汚しませんね。

男性が用を足す時でも、

見た目は全く気が付きませんが、便器外のかなりの広範囲に飛び散っているのが確認できます。

 

ご家族であれば、

座って使うように言えますが、来客時は仕方が無いので、

結局こまめに床の掃除をするしかありませんね。

 

また

 

手洗い器と手拭き用のタオル等が離れて設置されていると、

床に水滴を落としますし

タンクの上部の手洗い器は小さくて床を汚さずに上手に洗えません

 

手洗い器の設置と手拭き様のタオル等は、

設置場所にも配慮が必要です!

 

 

 

 

 

トイレの寒さ対策は意外と難しい

 

 

トイレは間取りが狭く温めやすいですが、その代わりに壁に囲まれているので、

壁が冷えるすぐに寒くなります

さらに

窓が付いていれば、壁よりも明らかに断熱効果が小さく、冷えやすくなります

 

トイレが寒い場合、

手っ取り早い対策は小さなヒーターを設置する事です。

最近では

センサー式のヒーターも売られているので、

毎回スイッチを ON/OFF する必要も無く経済的ですし、

消臭機能付きならダブル効果で人気です!

 

ヒーターはリフォーム後に考えれば良く

まずは断熱効果を高めなくてはなりません

複層ガラスの利用や、現在窓があるならリフォーム時は窓を外すことも考え、壁壁の断熱は手抜かりが無いように施します。

 

ただし

 

窓を外した場合は、高性能な換気扇や脱臭機能付き便器を要します。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

今日までトイレのリフォームをされる際のポイントを

いくつかのpartに分けてお話してきましたが

次回のpartで「まとめ」に入ります!(最終章です)

少しでもお客様のタメになれば幸いです ( ^^ )/

 

 

 

少しでも気になった方は、

長楽寺・大町ショールームにお越しくださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

地域密着の安心施工とアフターサービス!

安佐南区のリフォームなニムラにお任せ!

 

 

 

トイレリフォーム part3

商品情報

2018.08.27

 

 

 

こんにちは!

株式会社ニムラ リフォーム&増改築 受付の川地です。

 

 

 

 

時間が空いている時は更新を心掛けていこうと思ってはいますが

中々更新出来ない事が多いので、

出来る時にどんどん更新していきたいと思います!

 

 

ではでは

 

 

今回もお話させて頂きますが…

今回お話する内容は

臭いの発生を抑える通気管についてお話しますね!

 

 

 

 

排水を流す設備には、

必ずトラップという仕組みが存在し、

一般的には

排水口から延びる排水管を、S字やU字に曲げて作ります。

 

排水管がむき出しになった洗面所などで

一度は見た事があるのでは無いでしょうか?

 

排水管が曲げられたトラップには水が残るので、

この水が排水管から上がってくる臭気を遮断する役割を持ちます。

(このことを封水と言います)

トイレの便器に少量の水が溜まっているのも、封水で臭いを逆流させない為です。

 

何らかの理由で封水が無くなれば封水が破られると言います)、

排水管と排水口が直通するので、

排水口から臭いが立ち込めて、いくら換気をしても臭いが取れません!

トイレ内に個別の手洗い器を設置する場合、

2つの排水口があることになります。

 

 

排水管が繋がっている設備は干渉し合う

 

 

どこかの排水が使われた場合、排水管に水が流れる事で、

同じ排水管に繋がっている他の設備では、次のように封水が減少します!

 

上流側(水の流れる方向と逆)にある設備は、

排水管内の空気が引っ張られ気圧が下がるので、

トラップ内の水が排水管側に引き込まれる

 

下流側(水の流れる方向)にある設備は、

排水で空気が押された気圧が上がる為、トラップ内の水が排水口側に噴出す

 

つまり

 

同じ排水管に繋がった複数の設備は、

他の設備排水に影響されて

封水が破られてしまう可能性があるという事です!

トイレでは大量の水を流すので、特に2階にもトイレがあると、

1階のトイレの排水が2階のトイレの封水を引き込みやすくなります。

 

他にも

 

トイレと別に手洗い器がある場合は

トイレの排水管とも繋がっているでしょうから、

トイレの排水で手洗い器の封水に影響が起こります…!

 

 

通気管の設置で改善する

 

 

他の設備で排水されても、封水が破られない様にする為には

排水管内の気圧を一定に保つ為に空気を吸排気する通気管を繋げます。

 

または

 

排水管の口径を大きくして、

気圧変動が小さくなるように対応します。

 

通気管をそのまま外部に開放すると

排水管から上がった臭いが外部に拡散されます。

 

このとき

 

窓等から臭いが戻ってくる可能性があるので

開放場所に要注意です。

 

なお

 

トイレの封水が減るだけで、

噴き出す現象が発生していないなら

通気管から吸気だけを行い、

廃棄をしない様に作られた通気弁を取り付けると臭いがなくなります

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回のお話は以上になります ( ^^ ) /

 

 

 

少しでも気になった方は、

長楽寺・大町ショールームにお越しくださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

地域密着の安心施工とアフターサービス!

安佐南区のリフォームなニムラにお任せ!

 

 

 

 

 

トイレリフォーム part2

商品情報

2018.08.27

 

 

おはようございます

株式会社ニムラ リフォーム&増改築 受付の川地です。

 

 

私事ですが…

 

 

昨日はカレーを食べたのですが、

やっぱり誰かに作ってもらうカレーが

1番美味しいなと改めて感じました (/・ω・)/

 

 

雑談はこの辺にして…

 

 

今回も前回と同様にトイレリフォームについて

お話していきたいと思います!

 

 

今回のお話する内容は

トイレリフォームのポイントについてお話します。

 

来客がある時や自分が他の家に行った時に、

トイレの良し悪しはとても気になります。

 

完全なプライベート空間で、

汚れやすい場所でもあるトイレですが、

 

それだけに

 

綺麗で快適に保つ事は、その家の(その家の人物)の評価にも

繋がるからです。

 

朝のトイレをくつろぎの時間にする人もいるくらいで、

トイレは本当に侮れませんよ!!

 

 

入った瞬間に感じる臭いを最重要課題として、

清潔感の維持を考慮にリフォームしましょう!

 

 

トイレで起こりやすい不具合

臭いが取れない

湿気で内装が傷む

床がどうしても汚れる

寒さが気になる

便器が詰まりやすい

給排水管や止水栓の水漏れ

タンクの水漏れ

 

 

便器やタンク、給排水管などは設備なので、

選定にはかかわっても施工は業者に頼るしかなく、

リフォーム時に自分で考えるとすれば内装の工夫になります

 

 

 

 

脱臭は換気がポイント

 

トイレの臭いが、便器や床など下部から発生するのは、原理的に当然です。

そして、換気扇を設ける場合、

天井や壁の高い位置に取付廃棄するのが一般的です。

 

湿気はドア隙間等から自然にされるか、

ドアの下部にブラインド状の吸気口ガラリと言います)を取り付けて行います。

排気が上部なら湿気は下部にしないと、

両方とも上部では湿気と排気が近すぎる為に

上部だけで換気されるので意味が無いのです!

 

この方法では、下部で発生した臭気を上部に引き上げて廃棄する為、

どうしても人間の鼻の位置を臭気通過することになり、

臭いを感じやすくなります。

理屈としては

臭気が発生する下部で速やかに廃棄する方法が効果的で、

その場合は

上部に吸気口が必要になるでしょう!

 

最近は

 

強力な脱臭機能が付いた高性能のトイレも販売されているので、

例えば

「TOTO ネオレスト」 「LIXIL サティス」 「Panasonic 新型アラウーノ」 …等

臭いを感じない為には、逆に上部の換気扇を回さない方が良いかもしれません。

 

また

 

窓の設置は音が漏れる問題もあり、

上部に取れ付ける事、2つ無ければ空気が循環しにくいことを考えると、

1つの窓で効果的な換気は出来ないと考えましょう!

 

 

 

長くなりましたが、

今回のpartのお話は以上になります!

長くて退屈したかもしれませんが

最後まで読んで頂き ありがとうございます。

 

次回も引き続きお話していきますので!

よろしくお願いいたします ( ^^

 

 

少しでも気になった方は、

長楽寺・大町ショールームにお越しくださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

地域密着の安心施工とアフターサービス!

安佐南区のリフォームなニムラにお任せ!

 

 

 

 

トイレリフォーム part1

商品情報

2018.08.26

 

 

こんにちは!

株式会社ニムラ リフォーム&増改築 受付の川地です。

 

 

 

今回からトイレのリフォームについてのお話を実例も交えながら

お話したいと思います!

 

 

まず初めに

 

トイレリフォームを考えるタイミング

について、いくつか小分けにしてお話しますね!

 

 

 

 

 

築年数などにより劣化がみえ始めた時期

 

家の築年数が長くなると

どうしても劣化する部分が見られます。

 

特に

 

外壁や水廻り・雨漏り等のリフォームが主になるでしょう

 

 

外壁や瓦屋根 ・・・ 5年~10年

トイレや温水器等の設備類 ・・・ 10年~15年

シロアリや土台 ・・・ 15年~20年

配管などの水廻り ・・・ 15年~20年

 

おおよそですが、

上記のような機関で不具合が生じる可能性が多くて

トイレも年月を重ねると

タンク交換・便座交換などを考える必要があります。

 

 

家族構成の変化に伴うリフォーム

 

年月を経た劣化とは別に、

家族構成の変化をタイミングにリフォームされるパターンです。

 

出産と子供の独立、

更には

両親との同居等が考えられます。

 

このタイミングでのリフォームは、

間取りなどの補修・改修工事が中心となるでしょう!

 

この時

 

和式のトイレから洋式トイレに交換する事も多です。

足や腰等に負担が来る和式トイレは

ご高齢の方は洋式トイレへのリフォームをオススメします!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

今日のお話はここまでとさせて頂きます。

次回も引き続きトイレリフォームについてお話します!

 

 

少しでも気になった方は、

長楽寺・大町ショールームにお越しくださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

地域密着の安心施工とアフターサービス!

安佐南区のリフォームなニムラにお任せ!

 

 

 

いかがでしたでしょうか ! ( ^^ ) !

ブログ

2018.08.19

 

 

 

こんにちは

株式会社ニムラ リフォーム&増改築 受付の川地です。

 

 

 

ニムラではお盆休みが終わり、

17日の金曜日から通常通り営業を再開いたしました!

 

 

皆さま、

お盆休みはいかがお過ごしでしょうか ?

 

 

 

私事ですが…、

 

先日の14日・15日で京都に旅行へ行って来ました!

京都は気温も湿度も高い上に

観光客の方たちがとても多かったので

余計に暑く感じました~

 

 

しかし、

その暑さ負けない京都のお店の方たち笑顔でいらっしゃって、

尊敬いたしました。

 

 

 

私も暑さに負けないように

\ 常日頃とも、笑顔を絶やさずお仕事しようと思います!/

 

 

 

次回から新しいpartに移ります ( ^^ ♪

次回もお楽しみに!

 

 

 

 

少しでも気になった方は、

長楽寺・大町ショールームにお越しくださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

地域密着の安心施工とアフターサービス!

安佐南区のリフォームなニムラにお任せ!

 

 

 

 

内装リフォーム part4

ブログ

2018.08.05

 

 

 

おはようございます

株式会社ニムラ リフォーム&増改築 受付の川地です。

 

 

 

はじめに余談ですが、

昨日の夜はとても寝過ごしやすくなかったでしょうか?

私は普段冷房を寝る時にかけていますが、

昨夜はかけていなくても大丈夫な程だったなと思いました!

 

ですが、

まだまだ暑い日は続きます!

皆さん熱中症には十分お気を付け下さいね。

 

 

さてさて

 

今回お話する内容は

前回までのお話のまとめです!

 

と、言うのも…

今回でこのpartは最終章になります。

その最後の締めをまとめさせて頂きますね!

 

 

 

 

まとめ

 

知っておきたい内装リフォームのポイントや内装リフォームの注意点、

業者に依頼する際の注意点についてお話しましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

内装リフォームを考えている人は、

必ずといっても良い程、知っておいてもらいたい知識ばかりです。

 

きちんと知識を身につけておけば、

納得のいく内装リフォームに仕上がるでしょう!

 

 

部分リフォームよりも全体リフォームの方が成功する

内装リフォームに使用する「素材」をチェックする

余裕を持ってスケジュールを立てる

リフォームする場所によって注意点が異なる

マンション・アパートの内装制限に要注意する

見積もりを徹底的に確認する

工事期間や内容を十分に確認する

 

 

以上のポイントは要チェックです!

リフォーム業者との打合せを繰り返しながら、

理想的な内装リフォームの計画を立てていきましょう!

 

 

また次回からは新しいお話をしていきます。

内容はまた次回のお楽しみという事で!

 

 

 

少しでも気になった方は、

長楽寺・大町ショールームにお越しくださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

地域密着の安心施工とアフターサービス!

安佐南区のリフォームなニムラにお任せ!

 

 

 

 

内装リフォーム part3

ブログ

2018.08.02

 

 

 

こんにちは!

株式会社ニムラ リフォーム&増改築 受付の川地です。

 

 

 

今回のお話の内容は

「業者に依頼する時の注意点」についてお話致します。

 

 

「見積もり」を徹底的に確認する

 

最近、悪徳業者とのトラブルが多発していますよね~

追加料金を請求してきた」「高い見積もりを出し、契約しろと脅してきた等、

様々な内容の相談が

国民生活センターや消費者センターに掛かってきているのです。

 

悪徳業者には、十分に注意しなければいけません!

引っかからない為にも、

「見積もり」は徹底的に確認する事をオススメします!

中でも、

内訳は正しいかどうか値段は妥当かどうか不備な点はないかどうか

1つずつ目を通して確認していきましょう。

自分でしっかり確認する事で、安心して依頼が出来ます!

 

確認を怠るのが1番危ないです。

悪徳業者と優良業者の見分けがつくように、最低でも2~3社の見積もりを比較して下さい。

比較する事で、どこが1番信用出来るか、分かるようになっていきますよ!

 

 

工事期間・工事内容を確認する

 

見積もりと同じく確認してほしいのが、工事期間工事内容です。

工事期間のスケジュールをきちんと組んでおかないと、

工事期間が長引いてしまう恐れがあります。

特に

内装リフォームは音や粉塵などで、

近隣に迷惑をかける可能性が十分に考えられます

出来るだけ長引かないよう、工事期間を業者の方と十分に確認する事が大切です!

 

そして

 

工事内容も大切な確認事項の1つです。

工事内容が自分の目的ときちんと合っているかどうか、正しい内容かどうか等

チェックしましょう!

もし

不備な点が見つかった場合は、すぐに対処してくださいね

 

 

 

今回のお話は以上となります。

どうでしたでしょうか ??

内装リフォームをする際の参考に少しでもして頂ければ幸いです!

次回も引き続きお話していきます!

 

 

 

少しでも気になった方は、

長楽寺・大町のショールームにお越しくださいませ!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

地域密着の安心施工とアフターサービス!

安佐南区のリフォームはニムラにお任せ下さい!